google-map-navi-kakuyasu-sim

格安SIMを検討している時に気になるのは地図やグーグルマップ、

カーナビが問題なく使えるか?ということではないでしょうか。

 

結論から先に言うと、

格安SIMでも地図やグーグルマップ、カーナビは問題なく使うことができます。

 

メジャーな格安SIMをすべてテストした結果、

一番快適に快適に使うことができたのはmineoの格安SIMでした。

 

一番快適な格安SIMは「mineo」

mineo-homepage
格安SIMでも地図やグーグルマップ、カーナビが一番快適に使えたのは当サイトが一番おすすめするmineoでした。mineoは満足度ナンバー1を獲得してる格安SIMの王様的な存在の格安SIMです。mineoには節約スイッチがあって節約をONにすることで高速データ通信量を消費せずに使うことができ、

この状態でも図やグーグルマップ、カーナビが快適使えて、高速データ通信量を消費しないためかなり高速データ通信量を節約することができます。ずっと節約ONでいいのです!

なぜmineoが快適に使えるのかというと、通信回線がいいこととバースト機能があるからです。通信回線の品質がとてもよく節約ONの200kbpsに速度を抑えた状態でも読み込み最初の数秒間はLTEの高速通信でデータをダウンロードできます。当然自動でやってくれます。そのためmineoは低速モードや低速通信時でもすごく快適に使えます。

通常格安SIMはdocomo系のau系の回線の両方が選べます。しかしmineoはdocomo系とau系の2つの回線から選べます。

そのため、docomoのスマホやiPhoneにはdocomo系のDプランを、 auのスマホやauのiPhonenいはau系のAプランを使うと何もしてくてもそのまま今使っているスマホで使えます。また、au系の回線を使っている 格安SIMで高速データ量の翌月繰越に対応しているのはこのmineoだけです。

mineo_switch

↑アプリから節約ONにするだけ

また、他の格安と違ってサポートが手厚くわからないことがあっ た ら丁寧に教えてくれます。今使っている電話番号をそのまま使うMNPを使ってmineoに乗り換える場合でも、他の格安SIMは1〜2週間通信と通話がで きない期間があるのに対してmineoは1〜2時間だけ使えない時間があるだけでスムーズに乗り換える事ができます。

翌月繰り越しにバースト機能、高速通 信データ量の節約機能もあり通信品質の良いmineoははじめての格安SIMに最適な選択です。プランは毎月無料で自由に変更できるので必要な量だけ契約 するという無駄の無い使い方ができます。

低速モードや低速通信時で地図やグーグルマップ、カーナビが

快適に使える格安SIMを探していたらmineoを選んでおけば間違いありません。

プランは毎月無料で自由に変更できるので900円の3GB/月からはじめみるといいですよ。

mineoのプラン一覧

プラン名 月額料金 最大受信速度 高速通信容量
シングルタイプ 500MB 700円 225Mbps 500MB/月
シングルタイプ 1GB 800円 225Mbps 1GB/月
シングルタイプ 3GB 900円 225Mbps 3GB/月
シングルタイプ 5GB 1,580円 225Mbps 5GB/月
シングルタイプ 10GB 2,520円 225Mbps 10GB/月
デュアルタイプ 500MB 1,400円 225Mbps 500MB/月
デュアルタイプ 1GB 1,500円 225Mbps 1GB/月
デュアルタイプ 3GB 1,600円 225Mbps 3GB/月
デュアルタイプ 5GB 2,280円 225Mbps 5GB/月
デュアルタイプ 10GB 3,220円 225Mbps 10GB/月
シングルタイプ 500MB 700円 225Mbps 500MB/月
シングルタイプ 1GB 800円 225Mbps 1GB/月
シングルタイプ 3GB 900円 225Mbps 3GB/月
シングルタイプ 5GB 1,580円 225Mbps 5GB/月
シングルタイプ 10GB 2,520円 225Mbps 10GB/月
デュアルタイプ 500MB 1,310円 225Mbps 500MB/月
デュアルタイプ 1GB 1,410円 225Mbps 1GB/月
デュアルタイプ 3GB 1,510円 225Mbps 3GB/月
デュアルタイプ 5GB 2,190円 225Mbps 5GB/月
デュアルタイプ 10GB 3,130円 225Mbps 10GB/月

home-icon公式サイト: mineo

→mineoの申し込み手順はこちらにまとめています